人気ブログランキング |

カヽみ の け


メイプルストーリーの非公式ブログサイトです★
by kaminoke20
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

去り行く旧友へ

このギルドのブログ始まって以来のブルーな内容の日記書いちゃおうかと思ってます。
理由は簡単です。友人が8月限りでの引退を表明しました。
今でも信じられないと言うのが正直な気持ちです。

俺とその友人との出会いはホントに1年近く前になると思います。
当時俺はメイポをやり始めたところで右も左も分かりませんでした。
ましてやグルクエなんて完全に意味不明な世界でしかありませんでした。

そのグルクエで一緒に組んでた3人ととても仲良くなりました。
夜中まで雑談をして、最終的にはメッセのアドレスを交換して…。
俺にとってはメイポを通じて初めて出来た「メイポ友という枠組みを越えた友達」でした。

その友人とは最初、特に会話をするわけでも無い、単に友録しているというだけの関係でした。
「仲の良い3人の友達の内の1人」という認識で、何となく4人揃ったときにしか喋りませんでした。
しかしいつの日からか次第にお互い心を開くようになっていったような記憶があります。

今では俺を含めたその4人がメイポで揃うという可能性は0%だと言い切っていいでしょう。
それどころかメッセで4人揃うことすらままなりません。

とうとうメッセ、メイポ共に俺とその友人という2人だけ揃うことが普通となりました。
だからこそ、お互いの信頼関係は当初では考えられないくらい深まったんじゃないでしょうか。

俺自身、年も近く、また古くからの付き合いである、ということが日を負うごとに重大であると感じることが多くなりました。
やはり気兼ね無く話せる相手、というのはどうしても少ない物です。
友人はその気兼ね無く話せる数少ない人物の一人でした。

当時から変人街道まっしぐらで、テンションの浮き沈みの激しい俺に対し、ウザさを表面に出さず相手になってくれたり、70レベ手前の厳しい時期に一緒に狩りしようと誘って狩り嫌いの俺を無理やりにでも連れ出してくれたり…。

また実生活においても、俺が凹んでいた時期に励ましてくれたり、悩みを聞いたり聞いてもらったり、と良き話し相手、良き理解者、良きライバル、そして何より良き友人として、今まで一緒にメイポライフを送ってきました。
良い意味で距離を保った関係、遠すぎも近すぎもせずにお互いを高め合ってきたと俺は思っています。

それくらい古い付き合いの友人が本日、8月以内にメイポを去ると宣言してきました。
最近インする数が少ないな、と思っていたのですが、その間にここまで決心していたとは…。

別に俺の身の回りの人間が引退するのは初めてではありません。
その友人とは違った形での付き合い方で、一緒にアホなことしたり、話したりしてきた人物で、俺の1stがレベル10代の頃から非常に仲の良かった人なども、とっくの昔にメイポを去りました。

しかし、そういう俺の身の回りでの引退者は、「メイポを引退する」と表明していなくなった人物は今までいませんでした。
言わば自然消滅的な形での別れ。
俺は今でも友録を残しています。
いつの日か画面の下に「○○様がログインしました」という吹き出しが出るその日を信じて。

しかし今回はハッキリと明言してきました。
それが一番のショックです。
事実上戻る可能性は無に等しく、ログインのメッセージが出ることに期待するのはナンセンスだということになりかねません。

唯一の救いは、キャラデリするかは悩んでいる、ということです。
またやりたいと言う衝動が来た日には、いつでも戻ってこれる可能性を示唆してくれたことに、若干救われた気がします。
あくまで「悩んでいる」ということなんで、まだ確定でもなさそうですが…。



結局いつも通り、主観に偏った内容を思いつくままダラダラと、何のまとまりも無く書いちゃいました^^;

しかし最後に去り行く旧友へ一言。




あ り が と う





それだけです。

「お疲れ様でした」 とか 「お元気で、リアルでも頑張って下さい」 とかいう言葉は使いたくありません。
8月以降、またメイポで貴方と一緒に遊べる日が来ることを心より願います。
そして事実上メイポ生活最期の月になるであろう8月を思いっきり楽しみましょう。
by kaminoke20 | 2005-08-11 01:49 | Kすけ_20
<< 連投ですが。 二連日記。 >>


カテゴリ
以前の記事
Link
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧